犬の糖尿病

犬の痴呆

の痴呆について。

も、人も同様もともと痴呆にかかる可能性を
どんなの種類でも持っています。

痴呆になったとこれからどうやっていくのか
が大事なのです。

つまり、痴呆になったとこれからどうやって付き合っていくか
ということです。

前もって家族の方と話し合っておくほうがいいでしょう。

あまりにも不自然な、行動をとるようになったら
リードで、室内につないであげましょう。

の行動が、目にあまったときだけですよ。

でも声だけは、いつもかけてあげてくださいね。

食事も時間を決めて規則ただしく。


〇痴呆になってしまったら


飼い主を識別を、できなくなり、出て行ったきり、
家に帰れなくなる。

これは、帰巣本能の衰えのよるものと言われています。

この場合ネームプレートという連絡先を記したものがあります。

これを、迷子防止のためにつけておいてもいいでしょう。

今、犬の痴呆の治療法として、治療薬(レシチン)の
投与と療法食とがあります。




犬の気になる行動

犬の気になる行動

犬の十戒 DOG TEN COMMANDMENTS





犬も長生きするにつれて、様々な症状がでてきます。

まず、身体的な病気が一番目につきます。

その他に精神的な病気もあります。

つまり、脳や神経系衰えからくる病気です。

このような問題をかかえた犬と生活するのは、

とても大変なことです。

でも、本当に犬を愛しているなら理解してあげることが
大切です。

一生懸命、精一杯愛情を持って接してあげて欲しいのです。

一生懸命、精一杯愛情を注いであげてください。

必ずそんな気持がきっと、あなたの愛犬に伝わるはずです。

犬も救われますよ。




の徘徊


犬の徘徊とは、犬が夜中に理由もなくうろうろと部屋を
うろついたりしはじめます。
そして、理由もなく鳴いたりします。
犬も徘徊すると、不安になり易いのです...

の攻撃的な行為

犬の攻撃的な行為とは、例えば犬が
吠えたりとか
噛んだりとか
そのような攻撃的な行動をすることです。
それは・・・

の分離不安症

犬の分離不安症とは、
飼い主が出かけた時に、良く起こるのですが、
〇飼い主が留守中に鳴き続ける
〇飼い主が留守中にそこらじゅうの物を潰したり、
壊したりする。
つまりこれは・・・

の白内障


犬の白内障について・・・。
☆犬の白内障は、どのような病気か?
水晶体という目の中になるところが、少しずつ白濁
してくる状態をいいます。
だんだん目が・・・

の痴呆

あなたの犬は、痴呆にならないとは、いいきれないのです。
どんなに元気な犬でも痴呆になる可能性は、早か遅いかの
違いであるのです。そのときあなたはどのよに付き合って
いきますか・・・

犬の高齢化判断(サイン)


犬の老年期は、だいたい7歳前後といわれています。
人の年齢でいうと40代や50代くらいが、犬の7歳にあたります。
人間は、これくらいが働きざかりですね。
犬は・・・

犬との約束事

犬との約束事!これだけは守ってあげよう。



犬の飼い主になったらこれだけは、守ってあげてね。

犬も怒ったり、喜んだり、はしゃいだりします。

この動画にすごく感動する言葉がありました。


と私の10の約束


1.私と気長に付き合ってください。

2.私を信じて下さいそれだけで私は幸せです。

3.私にも心があることを、忘れないでください。

4.言うことを聞かないとときは、理由があります。

5.私に沢山話しかけて下さい。
人の言葉は、話せないけど解っています。

6.私を、叩かないで、本気になったら私の方が
強いことを忘れないで。

7.私が年を、とっても仲良くして下さい。

8.私は、10年ぐらいしか生きられません
だから出来るだけ私と、一緒にいて下さい。

9.あなたには、学校もあるし友達もいます。
でも、私にはあなたしかいません。

10.私が、死ぬ時お願いです。
そばにいて下さい。


どうか、覚えていてください。
私がずっとあなたを愛していたことを


はあなたを愛している。
だってには、あなたしかいないのだから・・・。


を粗末にしないでね。

あなたを、ずっと見ています。

あなたしか頼る人がないのですよ。

年をとっても、仲良くしてあげてください。

世話をすることは、とても大変なことです。

散歩、餌やり、予防接種、老後の介護など・・・。

とても大変です。

ようく考えて、を飼って下さいね。

できないのなら始めから、飼わないで下さい。

可愛いだけでは、飼えません。

が可愛そうだからね。

は、最後まであなたを愛しています。






Powered by Seesaa

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。