犬の健康と病気 @ 犬のhealth生活習慣 > 犬の皮膚炎 > 犬の皮膚炎

犬の皮膚炎

犬の皮膚炎

犬には、毛が生え変わる季節があります。

まず、春から夏。

それから秋から冬。

季節の変わり目が、そうです。

全身の毛が、生え変わろうとするために抜け毛になります。

抜けた毛は、ほっておかずに、こまめにブラッシングを
してあげるといいですね。

あと抜け毛の原因は、ダニやノミの寄生やカビが原因で皮膚炎
を起こしている場合もあります。

また、アトピー性皮膚炎というアレルギーによって起こる
皮膚炎もあります。

あと、ちょっとやっかいなのがホルモン異常や腫瘍が
原因で脱毛が起きている場合です。

この場合は、ほっておかず動物病院の医師に相談してみると
いいです。

あと一つの原因があるのですが、これはストレスからきたものです。

これは、病気が原因で抜けていくのではなくて、
愛犬自身が自分で自分自身の毛を抜いてしまう。

という場合もあります。

犬も人と同様に、白髪が増えたりします。

つまりこれは、色素がなくなってきている状態です。

犬も人も同様に毛が薄く白髪になっていく

これは、自然の成り行きなのでしかたがないのかもしれませんね。

年は、とりたくないもんです。

犬も人と同じなんだなぁって・・・。



<<犬の皮膚のたるみ | 犬の健康と病気 @ 犬のhealth生活習慣トップへ | 犬の失禁>>


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。