犬の健康と病気 @ 犬のhealth生活習慣 > 犬の年齢 > 犬の年齢

犬の年齢

犬の年齢

犬の年齢 ってわかりにくいですよね。

今飼っているわんちゃんは、何歳?
って思ったことありますよね。

参考になればと思い、犬と人の年齢の違いを載せておきます。


年数    人      犬

1ヶ月  1ヶ月     1歳 

2ヶ月  2ヶ月     3歳

3ヶ月  3ヶ月     5歳

6ヶ月  6ヶ月     9歳

1年   1歳      17歳

2年   2歳      24歳

3年   3歳      28歳

4年   4歳      32歳

5年   5歳      36歳

6年   6歳      40歳

7年   7歳      44歳

8年   8歳      48歳

9年   9歳      52歳

10年  10歳     56歳

11年  11歳     60歳

12年  12歳     64歳

13年  13歳     68歳

14年  14歳     72歳

15年  15歳     76歳

16年  16歳     80歳

17年  17歳     84歳

18年  18歳     88歳

19年  19歳     92歳

20歳  20歳     96歳  


犬の寿命が短いといわれているのは、
人より年をとるのがかなり早いためです。

上の表で、人が20歳になれば犬はもう
96歳にもなっているのですね。

だいたい犬の寿命は、大型犬で10年くらいだそうです。

小型犬になるともう少し長生きします。

それでもだいたい、12年から15年だそうです。

人の一年は、犬が8年も生きたということになります。

犬の一生は、短い訳ですね。

飼う時は、嬉しさでワクワクするけど、
犬のほうが先にお別れなのでつらいです。

寂しいですよね。

老犬といわれるている年は、だいたい7年くらいかな。

その頃から病気になったりとか、からだの弱りが
目だってきます。

食欲が落ちるようなら要注意です。

餌にもいろいろ種類があるので、その症状に合った餌を選んで
あげてくだい。

体力が落ちることがないようにしてあげてね。

そのころになるとオシメという選択もしなくては
いけないので、なにより大事なことは思いやりを持つ
ということではないでしょうか。

犬にとって過ごしやすい環境にしてあげてください。

そのためには、知識を豊富にもち思いやりを持って
接してあげることが一番大切なことだと思います。

一日でも長く一緒にいたいですよね。













<<犬のたまねぎによる中毒症状 | 犬の健康と病気 @ 犬のhealth生活習慣トップへ | 犬の外耳炎って?>>


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。