犬の健康と病気 @ 犬のhealth生活習慣 > その他 > 油断大敵!プール熱

その他

油断大敵!プール熱



プール熱とは 何か?

プール熱とはどのような病気だと思いますか?

抵抗力の少ない子供に感染しやすいです。

アデノウイルスが感染源です。非常に強い感染力を持っています。

胃腸炎や膀胱炎の原因になります。

接触やくしゃみで感染し、5日から7日の潜伏期間があります。

その期間を過ぎると突然40度前後の高い熱がでます。

このねつは、2,3日続きます。それから咽頭炎と結膜炎の症状が
でます。

物が、飲み込めないぐらい喉が、真っ赤に腫れ、激しい痛みに襲われる。

涙、目ヤ二が、止まらなくなるなどの症状が出る結膜炎になる。

悪化してくると、頭痛や嘔吐、腹痛や下痢をおこします。

まえにアデノウイルスで幼児が、高熱により肺炎をおこして、死んで
しまいました。


普通のかぜとの違いは解りますか?

風邪は、せきがでて、鼻水がで、熱のでる。

プール熱の場合は、突然高熱がでてきます。

感染源は、プール以外にもあります。

主な感染源は、塩素が、薄く汚れが目立つプールです。

二次感染でお風呂、タオルを一緒に使っている。

ウイルスは、口、鼻、喉、目の結膜から進入してきて感染します。

目ヤ二やくしゃみでもうつります。

完治しても、1ヶ月はウイルスが便からでて感染します。




プール熱の予防対策は解りますか?


 予防の対策

  (1)水泳した後は念入りにシャワーと洗眼をする事
  (2)タオル等は必ず同じものを使わない。
  (3)うがいを必ずすること、排便後の手洗いも必ず行う事

子どもがプール熱にかかってしまった場合は?

アデノウイルスに直接効く薬ないようです。

二次感染予防が大切です。

二次感染予防するには・・・

(1)水分補給 は大事です。

高熱の時は汗をかくので脱水症状になりやすくなる。

スポーツドリンクは水分と栄養を吸収するのを、たかめるので良い。

(2)喉ごしの良い食べ物を食べるましょう。

喉が腫れて痛みを伴う。固いものが食べれない、食欲がない、このようなときはヨーグルト、プリンなどを食べさせるといいでしょう。

これからはやりますから気をつけてあげてください。

<<肥満を予防する食生活(ダイエット食品) | 犬の健康と病気 @ 犬のhealth生活習慣トップへ | 肉食中心になると何故悪いのか?>>


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。