犬の健康と病気 @ 犬のhealth生活習慣 > その他 > たばこが健康を侵す急性症状

その他

たばこが健康を侵す急性症状



 

たばこの煙中に含まれている種々の有害物質のうち、生埋的に影響を及ぼす

主な物質はニコチンと気相に含まれている一酸化炭素ですね。

ニコチンによって中枢神経系が興奮し、



心拍数が増加して、血圧上昇、末梢血管の収縮、

心臓・血管系への急性影響がみられています。

一酸化炭素は赤血球のヘモグロビンと結びついて、

血液の酸素運搬能を低下させます。

いつも吸っている喫煙者ではニコチンにより、

精神神経機能の促進と抑制という急性効果をもたらしています。

あなたの喫煙による急性影響は、

喫煙者ならどれか一つは経験してるでしょうね。

呼吸器系では、咳・痰などの呼吸器症状、呼吸機能障害(息切れなど)

循環器系では、血圧上昇、心拍数増加、末梢血管収縮・循環障害(手足・足先の

しびれ感、冷感、肩こり、首のこり、まぶたの腫れなどの症状)

消化器系では、食欲低下、口臭、その他の消化器症状

中枢神経・感覚器系:知的活動能低下、睡眠(就眠)障害

全身症状では、健康水準の低下、体重減少 などがありますよね。

<<動物による外傷について | 犬の健康と病気 @ 犬のhealth生活習慣トップへ | 子犬のトイレのしつけ>>


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。