犬の健康と病気 @ 犬のhealth生活習慣 > その他 > 夏風邪

その他

夏風邪

夏風邪 とは?
 

夏風邪とは一般的に夏の季節に発症する風邪のような症状の病気です。

咽頭(のど)を中心に発症します。

冬の風邪もいろいろな原因があります。

夏風邪の原因は、エンテロウイルスやアデノウイルスなどのウイルスが原因にあげられます。

赤ちゃんまたは、老人などにかかりやすいです。

もともと抵抗力が弱い人がかかりやすいといわれています。

若い元気な人でも、いわゆる夏バテなど体力が落ちると夏風邪にかかりやすい状態になります

クーラーにかかりすぎなども間接原因になります。

寝冷えもその一つです。

症状などは、風邪の症状に似ている(発熱、咳、鼻水、のどの痛み)。

下痢などもおこします。

胃腸症状にもきをつけてください。

今年夏は発熱はわずか(37度台)で、のどの痛みは必発で、頭痛もあるようです。

また全身倦怠感あります。

つまり、だるくて頭がぼーっとし、それにのどの痛みがあれば、ほぼ夏風邪に間違いないと思います。

2,3日の安静にしていれば、治るが、こじらせると大変な事に、

なります。

高熱が出たり、肺炎や髄膜炎といった合併症を起こす事もあるので

重症化することに注意が必要になってきます。

予防としては うがい と 手洗い は必ずしていきましょう。

最低限の予防ですのでまもってください。

あなたにとってとにかく規則正しい生活(早寝早起き、バランスのよい食事)をすることが何より重要です。

いちどひくと、長引きますので、気をつけましょう。

 

<<子犬のトイレのしつけ | 犬の健康と病気 @ 犬のhealth生活習慣トップへ | 犬の育て方>>


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。