犬の健康と病気 @ 犬のhealth生活習慣 > 犬のだすサイン > 犬の出すサイン

犬のだすサイン

犬の出すサイン

犬が元気がないときにはまず考えられる原因にあげられるのは、

〇ケガ

〇精神的に落ち込む

〇先天性の心臓の病気

〇肝臓の病気

〇慢性腎不全

〇ガン

〇内分泌の病気

〇内部寄生虫

〇食中毒

などが考えられます。

つぎにどのような症状が見られるか?

挙げていきます。

ただ元気がないだけならあまり心配ないと思うのですが、

でもその他に、

〇食欲がない

〇発熱している

〇鼻水が出ている

〇よだれが出ている

〇下痢をする

〇体が震える

〇体に一部をしきりとなめる

〇歩き方がおかしい

〇呼吸が荒い

このような症状が現れているようならば、

原因を考えて見ましょう。

原因がわからない場合は、獣医さんににてもらったほうがいいです。

犬が元気がないということは、何かのサインだと思ってください。

病気や怪我はしていないか調べてあげてください。

サインをみおとさないでね。

<<犬の糖尿病 | 犬の健康と病気 @ 犬のhealth生活習慣トップへ | 犬の老化>>


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。