犬の足腰の弱り

犬の足腰の弱り

犬の老犬になると、いかにもよっこいしょといわんばかりに、
重たそうに腰をあげるしぐさをするようになってきます。

この場合も筋力の衰えと、太りすぎの場合を考えなければ
なりません。

その他に重たそうに腰をあげるしぐさの理由として
変形脊椎症という関節の病気の疑いも考えておいたほうがいいかも
しれませんね。

だいたい年齢でいうと8歳前後の高齢犬が対象になってきます。

たぶん人が変形脊椎症になるのと同じくらいの痛さが
あるのでしょうね。

じっとしていたい気持ちがわかるような気がします。

でも、このばあいもむりに運動させるのでなく、犬の歩くペース
にあわせてゆっくりゆっくりあるかせてあげてください。

老人が、歩くペースのようにね・・・。









Powered by Seesaa

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。