犬の歯周病

犬の歯周病

犬の歯に、歯垢や歯石がたまると歯周病という歯の病気に

なってしまいます。

放っておくと歯ぐきや、骨までが侵されてきます。

そうなると歯を支えている大事な骨までが、やせ細ってしまいます。



そうなると歯周病のため、歯がぐらつき危険な状態になります。

この状態をなお放っておくと愛犬の大事な、大切な歯を抜かないと
いけないということになりかねません。

こうなると、引き裂く力が弱くなります。

本来犬の歯の役目は、食べ物を引き裂くということです。

なので、引き裂くことができなくなるとどうなるか?

丸呑み状態で食べなければいけなくなります。

というこは、やわらかい引き裂くことのいらない食べ物を

あたえなければいけないというこです。


日常のケアが、いかに大切かがわかりますよね。






Powered by Seesaa

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。